2017-04

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    松山と高松行って弾丸で鬼退治




    キッチンにはハイライトとウィスキーグラス
    どこにでもあるような家族の風景

    何を見つめてきて 何と別れたんだろう
    語ることもなく そっと笑うんだよ



    そっと・・・





    IMG_1377_convert_20110919205601.jpg



    9/17~9/19と二泊三日で四国旅行へ行ってまいりました。

    去年も四国へ行ったんだけどそん時は高知メインだったんでね、今回は道後、高松メインで。

    「福利厚生サービスを通じて、幸せで安心できる暮らしをサポートし、企業、社会の活性化に貢献する」

    これがうちの会社の経営理念。

    そんな会社なもんで自社の福利厚生サービスも充実しており、今回の旅行も補助を活用して多いに満喫してまいりました。



    初日は道後温泉へ。

    道後温泉ってあの有名な本館が町のど真ん中に突然あって、何か違和感あるし、人クソ多いしって感じで、去年は完全にあてにもしてなかったんど、今年は二回目ともあってさすがにね。

    ということで2日目の朝イチから朝風呂入りに行ってきた。

    したら何だよおい!

    クソ良かったんだけどここ!

    IMG_1196_convert_20110919213133.jpg

    IMG_1208_convert_20110919213338.jpg

    IMG_1210_convert_20110919220053.jpg


    好き嫌い・・というか、興味のある人ない人でいうとない人は完全につまんない温泉街だと思うけど、興味のある人は本当にはまるところじゃないかな。

    古事記にものるほどの日本最古の温泉って言われるだけあって、いろんな意味で歴史と風情を感じるちょーいい温泉だった。

    行ったことない人にはぜひおすすめしたい温泉です。



    あ、それと道後温泉があまりにはまってしまったんで書き忘れたんだけど、この日は松山城にも行ってまいりやした。

    松山城も思った以上に良かった。

    何が良かったって城構えの様がかっこ良過ぎる!

    松山藩主の蒲生忠知さん?(日本史はあんまり詳しくないんだけど)

    24万石の藩主としてこんなとこで日々生活してたことを思うと、そりゃ調子に乗るなって言われても無理だこりゃ。

    天下でも取った気分になれるよこの城下の眺めは。

    IMG_1166_convert_20110919215939.jpg

    ちょっと写真じゃその調子こきたくなる感じが表現できないんですが、ここもまた道後温泉にでもお立ちよりの際はぜひとも。

    一見の価値ありだと思います個人的に。



    そして2日目は、一路東の高松へ。

    ところが松山道で土砂崩れの恐れが発生との理由で一部区間が通行止めに。

    高松まで2時間程度で行けるはずがそのせいで6時間の移動を強いられ2日目の高松の予定はキャンセル。

    着いたら飯食って終わったしまった。

    まあこんなアクシデントがあってもね、終わってみればそれが思い出となるところが旅行のいいところですよ。



    そして2日目の悔いは残るものの最後3日目は子どもにとっての目玉企画。

    鬼退治と称しての女木島(鬼ヶ島)探検ツアーへ。
    (桃太郎が退治した鬼が潜んでいたとされる洞窟がこの女木島)

    高松港からフェリーで片道20分とちょーどいい程度の乗船時間で、瀬戸内海の風を肌で感じながらゆったりとした時間を過ごせるってのもこれまた乙なもんです。

    IMG_1349_convert_20110919221622.jpg


    しかし弾丸ツアーってこういうこと言うんだろうなきっと。

    10:00 高松港発

    10:20 女木島港着
    IMG_1374_convert_20110919224455.jpg

    10:25 鬼ヶ島大洞窟行きバス発

    10:35 鬼ヶ島大洞窟着

    10:35-11:00 洞窟見学

    IMG_1355_convert_20110919224238.jpg

    IMG_1367_convert_20110919231849.jpg

    11:05 女木島港行きバス発

    11:15女木島港着

    11:20高松港行きフェリー発



    見るもん見たらおまんら帰れー!

    的なスケジュールと、別に鬼だけでいいじゃんって言いたくなる上2カ所のスポットが無理矢理でそれはそれでおもろかったけど、もう行かないと思います笑

    でも子どもには楽しめるスポットだったはずだよきっと・・・。



    まあそんなこんなで2泊3日の旅もあっという間だったけど、やっぱり旅行ってのはいいもんだね。

    こういう非日常で子どもの成長っぷりを感じることもできるし、非日常であるからこそ良き思いでとして記憶にも残るんだろうと思います。

    さて来年はどこに行こうかな。

    早ければ冬にでも。

    個人的にはまた道後温泉でも良いかな。




    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    その3日間を全てゲームセンターで過ごしていた夫婦をご存知で?
    サイトーマン、誕生日にJACKPOT3000枚ゲトってたよ。笑

    おひさしぶりでーす♪いつも楽しく拝見してるよ★
    とっても楽しそうな旅行だこと!うちもちかいうちに家族旅行せねば!というきになるわ^^昨日夫抜きで東京行ってきたよ。台風で電車も地下鉄も停止。子連れで二時間台風の中をタクシー待つといういうこっちでは体験しないであろう経験を積んできました。。。かぜひかなくてよかった…また楽しいブログ更新楽しみにしてます☆

    のりぴぃ~ あいり~ん ほそがいさ~ん 菅井~

    to Miwacco

    あんたらの3連休ゲーセンって我が家の旅行金額くらいいってんじゃないの?
    たまには夫婦で旅行でも行ったらどうよ?
    良かったよ四国。おすすめですわ。

    to のりこ

    久しぶりー!
    東京いたとは言え、子連れでしかも2時間タクシー待ちって相当すごいねそれ!
    大したもんだよ、子ども。
    忘れられない思い出だなそりゃ。
    ねえ、ブログ書けば?

    to しんぺこ

    飲み屋からですか?ひょっとして?
    すいませんが最後の菅井~しか意味がわかんないんですが。
    ねえ、ブログ書けば?

    四国かぁご無沙汰しておりますなー
    なにせ、おいらの半分は四国の血が通っております(^o^ゞ
    フェリーとか超懐かしいなぁ。
    鬼ヶ島?怖そうなのでオイラパスで

    to LED

    四国の血入ってんの?
    四国が泣くわ。
    フェリーはね、今の時期最高に気持ちいいよね。

    そーねー冬以外はとっても快適でした

    フェリーのなかの車の止まってるところの油と潮風の混ざった匂いがとても懐かしいわー、なんか落ち着くんだわー。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://koyten.blog137.fc2.com/tb.php/97-0efdd547
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    娘のセンス «  | BLOG TOP |  » アナログと腰痛からエコの話

    プロフィール

    koy_ten

    Author:koy_ten
    ブログの創作意欲は些細なモノや時間を有意義なものにしてくれる気がする。小さな気付きから新しい何かを発見できたら儲けもんってやつです。そんな思いからブログをスタート!

    【ニックネーム】
      koy_ten
    【所在地】
      島根県 水の都
    【血液型】
      AB型
    【誕生日】
      1978年4月11日
    【出身校】
      松江南高等学校
      東京デザイン専門学校
    【趣味】
      テクノ
      バスケ
      Mac
      ドイツなテクノ
      その中でもケルンなテクノ
      ロック
      子育て

    最新記事

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ブログ (63)
    音楽 (4)
    バスケットボール (1)
    Photo (0)
    子育て (8)

    リンク

    .yonehara blog

    子に優しい、そんなブログです。

    QR

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。