2011-10

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    念願の・・・




    まじで嫌いだわあ、あのハンターの番組。

    鬼ごっこをゴールデンに放送するなっつーの。

    明らかにT1000(ターミネーター)から影響を受けた成りきりのハンターの走りがすこぶるムカつくわあ。

    もっとこう、前のめりだったり、内股だったりしろよ、人間っぽく。

    ・・・って見てるじゃん自分。

    やっぱりゴールデンなら人乗ったままクレーンでバスごと沈めたり、人の寝起きをバズーカーで襲ったり、あるいわ高田純次だったりしないとー。

    テリー伊藤を見習え。



    すいません、こんばんわ。

    表題の件ですが、私とうとう、念願叶いました。

    ささいな夢ですが、ようやく、ようやく嫁ヶ島に渡りました。

    松江市民なら、一度は行ってみたい嫁ヶ島。

    (使えそうなフレーズ・・・)

    まあずっとそんな思いが青春時代からありまして

    今、感無量でございます。



    私、高校時代からずっと後悔していることがひとつありまして、それが嫁ヶ島上陸。

    なんで後悔かって?

    高校時代に親友どもがですね、私のいない時に夜な夜なゴムボートで嫁ヶ島上陸を達成したんですよ。

    結局そいつら通報で駆けつけた警察船にケツ見せて捕まったんだけどね笑

    でもそれ以来ずっと後悔してたんだよね本当に。

    だって今じゃ無理でしょさすがに。

    妻子持ちの一会社員が夜中にゴムボートで嫁ヶ島渡れたところで完全に前科一犯ですからね。

    逃げるも何もまず一周240mしかないですから。

    幅30m。終わり。



    隠れたところで今度は松しかないし。

    33のおっさんが松に隠れる。

    正面から警察来たら隠れた木から両肩がはみ出さないようにぎゅっと両肩縮めてんの。

    いい歳こいたおっさんが。

    想像しただけで滑稽だわ。



    翌日の新聞の見出し



    「真夜中の逃走劇 33歳会社員 半ケツで御用!」



    滑稽だわ。



    ということでちゃんと渡ってきましたよ。

    DSC01599_convert_20111009231700.jpg


    DSC01605_convert_20111009231830.jpg


    意外にも切ない由来の嫁ヶ島伝説。

    厳島神社との関係。

    など、結構勉強になることもありましたよ。

    市民であれば意外と行ってみたいと思ってる人多いんじゃない?

    今イベント期間中のため、10月一杯は毎週末渡ることができるそうです。

    大人\1,000
    子ども(小学生以上)\500

    県立美術館裏より二艘の舟が行き来してて、行けばいつでも乗れます。

    興味のある人はどうですか?

    嫁ヶ島!




    スポンサーサイト

    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    koy_ten

    Author:koy_ten
    ブログの創作意欲は些細なモノや時間を有意義なものにしてくれる気がする。小さな気付きから新しい何かを発見できたら儲けもんってやつです。そんな思いからブログをスタート!

    【ニックネーム】
      koy_ten
    【所在地】
      島根県 水の都
    【血液型】
      AB型
    【誕生日】
      1978年4月11日
    【出身校】
      松江南高等学校
      東京デザイン専門学校
    【趣味】
      テクノ
      バスケ
      Mac
      ドイツなテクノ
      その中でもケルンなテクノ
      ロック
      子育て

    最新記事

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ブログ (63)
    音楽 (4)
    バスケットボール (1)
    Photo (0)
    子育て (8)

    リンク

    .yonehara blog

    子に優しい、そんなブログです。

    QR

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。