2011-05

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    政治家ね、




    嫁「最近アメリカに殺された人?誰だっけ?あの、あれ、モハメドじゃなくてムハンマドだっけ誰だっけ?」

    俺「ウサマ・ビンラディンね。」

    嫁「あそうそう、モハメドって笑。あれレゲエか。」

    俺「レゲエじゃねーし。」

    今宵、電話の嫁との一幕。



    こんばんわ。

    通勤途中に毎日iPhoneで産經新聞を読むことが日課になってます。

    ここ最近専ら取り上げられていることと言えば、今週にせまった内閣不信任案の提出について。

    渦中の管内閣への不信任案決議についてこんな記事が出てた。

    社民党の重野安正幹事長は25日午前の記者会見で、菅直人首相に対する内閣不信任決議案について「震災復興に向けて必死に努力をしているときにその司令官のクビを替えることが被災者や国民に通用するのか」と述べ、提出された場合には反対する考えを示唆した。

    一政党の幹事長の発言であるがゆえにその真意はわからないけれど、野党にも関わらず少なくとも言ってることは間違ってないなと思った。

    同じ日にこんな記事も載ってた。

    『前原氏が音頭 小沢・渡部氏が合同誕生会』

    不仲だった両氏の和解が成立・・・。



    ほほう。



    どうでもいいわ!



    別に自分は管政権を支持しているわけでもないし、社民党支持派でもありません。

    ただ日本の政治家、言うなれば国会議員って何でこう、信頼が持てないというか信用ができないんだろうか。

    国民目線でもっと政治を行ってほしいもんです。

    だいたい今の原発の安全基準って自民党政権時代にできたわけで、そう言った意味でもどっちが頭下げてもいいからああだこうだお互いを批判する前に与野党一丸となって何とかしろよって言いたくなる。

    自民党は政権取ったところで国民の高い支持を得られると思ってんのかな?

    今の自民党で誰がリーダーシップ発揮するんだよ。

    そう言った意味でも今回の社民党幹事長の発言はすごく筋の通った発言に思えた。

    そして同時に今の日本を変えられる人はやっぱこの人しかいないと思った。



    そう、アントニオ猪木!




    スポンサーサイト

    食材屋たる者




    3月中旬に東京に来てから、早2ヶ月。

    昨日おみやげにバームクーヘンをもらったことで初めて気づいた。

    うちには包丁がねえ。



    こんばんわ。

    先々週に引き続き、先週末もなつかしの人たちとなつかしの店へ行って来た。

    東高円寺にあるアジア料理専門店『リトルアジア』!(味もさることながら次々サービス品が出てくるよくわからないシステムが最高の店)


    IMG_0846_convert_20110524003512.jpg


    いやー本当、東京に来てなんだかんだいろんな人たちに会えて本当充実してる気がするよ最近。

    今回は東京にいた頃に働いていた食材屋の人達と再会。



    思い返せば会社に入ったのは20歳の頃・・・。

    それまで通っていたデザイン学校はちゃんと卒業したものの、遊びを犠牲にしてまで安月給の建築事務所に入る覚悟ができず、つなぎのつもりで入った会社がそこだったってわけ。

    「食材屋さん」なんて響きだけはいいイメージだけど、会社の前まで来たらちょーガラ悪かった笑

    半分作業着みたいな服来て頭にタオル巻いた金髪の兄ちゃんやロン毛の兄ちゃんたちがガツガツ油の一斗缶を運んでるようなそんな会社。

    もう引き返す勇気もなかったし・・・。

    決してガラがいいとは言えない会社で、そして力仕事でむちゃくちゃ忙しい仕事だったけどある意味一番自由で楽しい職場だった気がする。

    いい意味で半分遊びみたいに仕事してた。



    だいたい一人一人上司からわけのわからないあだ名を付けられた。

    おれなんて「鳥っ!」って呼ばれてたし。

    上司から「鳥」なんてあだ名付けられる会社なんてこれから先、絶対縁がないと思う。

    んで倉庫ではあちこちで誰かがプロレス技をかけられてる。

    社長は趣味で毎日革命的なスープを考案し、配達が終わった後にみんなに強要してた。

    一回イチゴの入ったみそ汁が出た気がする。

    配達途中に車がレッカーされた奴もいれば、事務所には泥棒も入った。

    すげー会社だったな今思えば。

    でもそんな会社だったけど、みんなが仕事できる人だった。

    そしてガラは悪いけどみんな優しい人たちばっかりだった。

    草野球で足の骨折った自分を担いで病院まで連れて行ってくれたり、そんな自分を仕事では台車に乗っけて渋谷を配達してくれたりと人は見かけによらずとはまさにここで学んだ・・・はず。

    そんな人達と楽しく働くことができたから今でも良き思い出、良き会社として思えるんだろうねきっと。

    入社した時から考えると自分も周りの人達もすでに10歳以上歳をとったことになるけど、再会した2人は全然変わんなかったね。

    笑えるくらいあの時のまんま。

    それがまた嬉しく思えた。

    一晩でなつかしいいろんな思い出を思い出したよ。

    田澤さん、準ちゃんよ、ありがと!

    また飲みに行こ!

    なんか写真ぼけてるけど。


    IMG_0841_convert_20110524003633.jpg




    思い出散策~恵比寿編~




    エバファンに「ロボット」は禁句です。



    こんばんわ。



    今週末は、やっと東京に出てきた万引きGメンことみちこを誘って、東京出張中に絶対行っておきたかった学生時代のバイト先で飲むことに。

    行くのはそれこそ10年ぶりくらい・・・。

    それがこの店↓

    JACKPOT恵比寿
    http://r.gnavi.co.jp/g203604/

    学生時代のバイトとは言っても、人生最初に社会にデビューして、初めて給料をもらったところでもあり、社会で初めて知り合いや友人が出来たところ。

    当時働いていた人とは、今でもメールやらSNSやらで何人かとは繋がっている。

    そういう意味でも自分にとっては、恵比寿もJACKPOTも思い出深い場所になるんです。



    みちこと待ち合わせ前にはしばし恵比寿を散策。

    久しぶりに訪れたこの町も10年経てばそりゃ変わってた。

    あったはずの店がなくなってたり、あんな店がこんなところに出来てたりなど、そんなことに気づく度に自分が歳をとったことを改めて実感させられた(泣)

    でもやっぱり駅から店までのその道を歩いてると、それだけで10年以上前の記憶がいろいろと蘇ってきた。

    学校行きながらのバイトだったから疲れたってだけでよく怠けた事もあったし、バイト出たら出たで、摘み食いばっかしてたし、それでも賄いはクソ美味かった・・・などなど。

    当時と今の時代の変化に戸惑いながらも、いざ店に着いてみたらJACKPOTはそのまま笑

    変わってなかったことがうれしかったし、何か安心したなあ。

    ウェルカムボード、メニューボードもそのまま、メニューはさすがに変わってたけど、当時つまみ食いしてた懐かしのメニューもいくつかちゃんと残ってて何かちょっと感動してしまった。

    IMG_0831_convert_20110516012511.jpg


    IMG_0826_convert_20110516012138.jpg


    もともと恵比寿ではそこそこ人気のある店だったけど、当時貧乏な自分にとって賄いがまじで美味かった。

    その味を堪能できたことと、また今回、知ってるスタッフは恵比寿の店に2人しかいなくなってたけど運良くその2人とも今回会えたこと、本当に良かったよー!

    音楽や匂いってその当時を思い出したりするけど、味覚でも過去の時代を思い出すことがあるんだねえ。

    地震や放射能など、渦中の中、家族と離れて嫌々東京に来たけど、こうやっていろいろブログにアップしてるように、それなりに充実してる気が最近してきた。

    そういう意味で、今週も良い週末を過ごすことができました。


    厨房の宮下さん
    IMG_0813_convert_20110516010410.jpg


    自分の店のくせにサクラとして客の二次会に参加する店長ヒロくん
    IMG_0820_convert_20110516012023.jpg


    焼きプリン食って吐きそうになる前のみちこさん
    IMG_0807_convert_20110516022342.jpg


    見送ってくれるのはいいけど既にぐでんぐでんの店長ヒロくん
    IMG_0822_convert_20110516024046.jpg


    ヒロくん、宮下さん、あざす!

    また行きます。

    そしてみちこ、写真撮るの下手過ぎだよ!




    ジハード ~飽くなき戦い~




    人生33年の間に腰を抜かしたことが2度ほどある。



    1回目は高校時代・・・。

    怪談話の後にトイレで用を足し、直後をたちの悪い友人に絶叫で襲われ、腰から砕け落ちた。



    2回目は高校卒業後の東京生活1年目・・・。

    夜中に部屋の側面を激走するゴキブリを発見。

    クイックルワイパーで押しつぶそうと距離1mまで近づいたところでゴキブリが急停止、10秒程度目が合った直後に飛びかかってきやがってそのままノックダウン。



    そして今日ですよ、仕事から帰ってきた直後にあいつが颯爽と歩いとるわけですよ。

    部屋の中をゴキブリが!

    しかも恒例の側面走り。



    もー鳥肌ーーーー!



    まさかこんな状況下で出てくるとは想像もしてなかったんで無防備もいいところ。

    原始的に本で殴るしかないと思い、近くの雑誌を丸めたはいいものの、当然逃亡されますわな。

    もう何だろうね、ああいう時ってあらゆる打開策を考える。

    ひとまず冷蔵庫を叩くとか。

    その場から出たフリするとか。

    殺虫剤の代わりにヘアースプレーかけてみるとか。



    ゴキブリからしてもおれのいっぱいいっぱいな感じは悲しいくらい伝わってるんだろうと思う。

    あざ笑ってんだろうよきっと。

    だから当然出てくるわけもないし・・・。



    ということで、よし!見なかったことにしよう。



    そんな開き直りにも無理があり・・・。

    だからと言ってこのまま寝たところで寝れるわけないし、辛うじて眠りについたところで「懸垂カマキリ」の二の舞だしなんて思い、考えついた先はやはり『ゴキジェット』。

    これっきゃない。

    わらにもすがる思いでコンビニへダッシュ。

    さっきたばこ買いにきたやつがゴキジェットだけ再度買いに来てるわけだから完全に「今うちにゴキブリが出るんですよ」って露呈してるのもいいところだ。

    店員には2度見され、ぶっきらぼうに

    「袋要りますか?」

    って。

    「お前スーツ着てゴキジェットをそのまま片手に夜道を歩くおっさんがどこにおるんじゃい!」

    なんてことは当然言えず・・・。

    しかもこんな時に限ってあたかも常備品を買いに来てるんだよ的な雰囲気を醸し出してる自分がいるし。

    本当ちっちゃおれ。



    そんなこんなで家に着いたはいいものの、さすがに逃げるでしょそりゃ。

    なんて思って試しに冷蔵庫裏と下めがけてジェット噴射したら下からピヨリながら出てきやがった!

    瞬殺だよまじで。

    何が入ってんだか・・・。

    すげーよゴキジェット、まじで最高!まじで感謝!



    ヘアスプレーじゃ出てこなかったけど、

    そして床もテッカテカだけど、



    これで今宵もぐっすり寝れそうです。



    本当にありがとう、アース製薬!



    IMG_0414_convert_20110510010006.jpg




    我が家のパワースポット




    3日、4日、5日と1ヶ月ぶりに東京から松江に一時帰郷した。

    ちょうど10年前か?

    東京から松江にUターンした当初は、島根県民の右折信号に対する車の反応の遅さが無性にイライラしてたことを思い出した笑

    でも今ではそんなのんびりした空気感がすっかり自分に染み付いてるもんで、逆に東京のせっかちな生活に毎日ストレスを感じるくらいにすらなってしまった。

    そんな生活のせいか、愛息子たつきと愛娘かえでとの1ヶ月ぶりの再会はやっぱり癒されまくったなー。

    たかが1ヶ月だけどかえちゃんは一段と女の子らしくなった気がするし、たつきはたつきで一段とマイペースに拍車がかかったw(そこは確実におれの遺伝子)

    飽きれるくらいのマイペースもこれまた癒しに思える。

    ただ、ずっといつまでも無邪気でいてほしいもんです。



    それから、今回は絶対に行っておきたかったとこがありまして・・・。

    どこかと言うと我が家のパワースポット・・・



    三瓶山!



    島根人でも意外に行ったことない人も多かったりするんだけど、

    どんなとこか一応説明しとくとですね・・・

    子どもとキャッチボールしてて、飛んで行ったボールを拾いに行ったらそこでおっさんが野グソしてるんだけど、

    普通に



    「こんにちは!」

    「あどうもこんにちは!天気いいですねえ!」

    「子どもが手加減しらないもんだからこんなとこまでボール投げちゃって、すいません」

    「元気が良くていいじゃないですかぁ」

    「お宅はどちらから?」

    「僕ですか?松江です」

    「ありゃま、松江から?」

    「わたしも松江なんですよ古志原」

    「お互い家族サービスも大変ですなあ、あははは」

    「あ、ボールボール、はいはいこれこれどうも!」



    こんなシチュエーションが成立しそうな場所です。



    大草原の開放感はそりゃ半端なく、米原家が抱えるストレスはここですべて浄化されます。

    シーズンに1回は必ず往訪してる感じですかね。

    そのくらい好きな場所です。

    近くには温泉や三瓶自然館サヒメルがあり、作るのにはちょー時間がかかるけど美味「三瓶バーガー」とやらもあります。

    また天気がいいと最高に気持ちいいリフトや、サヒメルでは小豆原埋没林も見物でき、意外と楽しめるスポットは満載。


    『三瓶山WEB』
    http://www13.ocn.ne.jp/~rupacot/


    写真だとなかなか良さが伝わらないと思うけど、行ったことない人、また行ったことあるけど既に記憶のない人、ぜひ三瓶山西の原へ行きなはれ!

    絶対おすすめです。


    IMG_0635_convert_20110507020037.jpg

    IMG_0707_convert_20110507020223.jpg

    IMG_0741_convert_20110507020334.jpg

    IMG_0745_convert_20110507020443.jpg

    IMG_0715_convert_20110507020929.jpg

    やっぱり島根が好き。





    たわいもない先週の話




    寝ることはかなりの体力を使うらしいけど、この連休中、無駄に毎日10時間くらい寝てるわあ。

    起きたら昼・・・×3。

    まだ若いじゃんおれ!

    みたいな。

    でも毎朝(毎昼)とてつもなく残念な気持ちで一杯になります。

    そして背中が痛いです。




    こんちゃ。

    先週末で同期入社の約半数が業務巻き取り期間を終えて地元松江に帰ってしまった。

    東京最後の仕事を終えた金曜のおっさんどもの顔つきは、みんな一様に新卒みたいに生き生きした表情だった笑

    こんちくしょー!

    まあ言っても、ミッションは各自任された仕事を無事松江の新しいセンターに持ち帰って安定稼働させることであって、そういう意味では、先陣切ったメンバーはもう来週から後戻りできない環境下でやっていくわけだから、それはそれで大変だろうなあきっと。

    そう考えるとこうやって研修受けてる身分の自分はまだいいのかも。

    自分もあと2ヶ月かあ、後で振り返ったら短いんだろうなあきっと。

    とりあえず一日、一日大事に行こ。

    先陣切った松江の皆さん、頑張ってくださいよー!

    あ~帰りたいようで帰りたくないような何とも複雑な心境。



    来週からはオフィス内の人数も減って寂しくなりそうだけど、何とかモチベーションを上げてみんなを盛り上げていくとしよう!

    その前に自分か。



    『今今と今という間に今ぞ無く 今という間に今ぞ過ぎ行く』




    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    koy_ten

    Author:koy_ten
    ブログの創作意欲は些細なモノや時間を有意義なものにしてくれる気がする。小さな気付きから新しい何かを発見できたら儲けもんってやつです。そんな思いからブログをスタート!

    【ニックネーム】
      koy_ten
    【所在地】
      島根県 水の都
    【血液型】
      AB型
    【誕生日】
      1978年4月11日
    【出身校】
      松江南高等学校
      東京デザイン専門学校
    【趣味】
      テクノ
      バスケ
      Mac
      ドイツなテクノ
      その中でもケルンなテクノ
      ロック
      子育て

    最新記事

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ブログ (63)
    音楽 (4)
    バスケットボール (1)
    Photo (0)
    子育て (8)

    リンク

    .yonehara blog

    子に優しい、そんなブログです。

    QR

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。