2011-03

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Clap Your Hands Say Yeah




    写真はないけど、新宿の暗さが震災被害の大きさを物語っているように感じます。

    同時に真夏の東京を想像するだけでちょっとぞっとします。

    被災地のいち早い復興を願います。



    こんばんわ。

    本日は、ニューヨーク生まれのポップでロックな異色バンドを紹介。

    ロック好きには周知のバンドかもしれないけれど、2000年以降にこんなバンドがデビューしていたとは・・・。

    バンドの持つポップセンスとアレック・オンスワースの強烈なヘロヘロボーカルが最高にはまってます。

    うちの子も大好きな「The Skin of My Yellow Country Teeth」!

    プロモも素敵!


    『The Skin of My Yellow Country Teeth』(2006年)



    このバンド、2005年にニューヨークで結成し、なんと自主制作で1stアルバムをリリース。

    パッケージから発送までをメンバーでこなし、口コミで話題となって、ついにはアメリカで10万枚を売り上げたという異色のバンドです。

    以降、2007年、2009年とフジロックにも出演していてそれなりに今では名の通ったバンドなんだね。

    にしても、久々一聴して強烈なインパクトを受けましたわ。


    『Over and Over Again』(2005年)



    『Is This Love?』(2005年)




    そして何とタイムリーにも4/25に赤坂BRITZ来日ではないかー!!!

    と思ったら「解決する事の出来ないやむを得ぬ事情により・・・」というどうやらバンド都合のよくわからない理由でキャンセルになったようです。

    残念。

    ぜひ一度見てみたいバンドです。



    ■CLAP YOUR HANDS SAY YEAH official link
    http://www.clapyourhandssayyeah.com/




    スポンサーサイト

    最近の話




    東京でも水道水から放射性物質が出たみたいです。

    マスコミは「基準値の○○倍の放射性物質が検出・・・」なんて毎日報道しているのに対して

    政府は「直ちに体に異変を起こすものではないので冷静に行動を・・・」とコメントを発表する。

    その「直ちに」ってのがいっつもひっかかる。

    毎度含みを残す枝野さんのコメントに何か、

    腹が立ちます。

    今も確かに大事だけども、先々の影響はどうなのよ?って感じ。



    こんばんわ、必殺技はゼロ戦キック、通称火の玉小僧

    ヨネハラです。

    入社してから1週間が経過。

    徐々に会社にも慣れてきて、会社の雰囲気、業務内容も少しづつだけどわかってきました。

    自社の福利厚生は事業そのものだけあってさすが!って感じに充実してます。

    ただ逆にそういう部分では、無駄遣いにも感じ、会社の将来性を少し心配してしまう小心者の自分がいるのです。

    小っちゃ。



    それから、今日は地元松江に建設中の新社屋の建設風景を写真で見ることができました。

    宍道湖を一望できるテラスラウンジがかなりいい出来栄えです!

    そして、夜の松江に煌煌と浮かび上がりそうなマリンブルーLEDの社名看板は思ってたよりかなりかっこ良さそうです。

    そんな快適(と予想する)な社屋と、ほぼ毎日が計画停電の頼もしい同期メンバー、そして何と言っても会社の企業戦略、これを信じて、残り数ヶ月を「川越達也イチオシキムチ」で乗り切っていこうと思います。




    スカイツリー日和




    今日、デューク更家を何人か発見しました。



    見たのは



    ちょっと膝にきてる更家。



    人力車の呼び込みの更家。



    160センチの更家。



    おそらく全部ニセモノです。



    こんばんわ。

    3連休初日の今日は気温も上がり、天気も快晴。

    こりゃ俗に言うスカイツリー日和ってやつですよ。

    ということで昼からはカメラぶら下げてスカイツリー見物を敢行。

    あえて浅草で下りて、そこから吾妻橋を渡って業平橋方面へ。

    すると吾妻橋ですでに絶景ポイントを発見!

    IMG_0340_convert_20110320003134.jpg

    きれいです。



    こんな風に思うと思わなかったけど、本当にきれい。

    しかも今日は暖かくて、空も青く、気持ち良すぎる。



    こりゃ俗に言うスカイツリー日和ってやつですよ。



    テンションも上がり、ここからはあえて遠回りをしながら撮影ポイント探しに町を散策。

    そして業平でこんな店を発見。

    IMG_0345_convert_20110320003558.jpg

    募金活動や救援物資で人を救うことはもちろん素晴らしいことだけど、それ以外にもこういう形で周りの人間に影響を与えることもいいことだなあ・・・なんて思いながら



    はいおれとスカイツリー。

    IMG_0378_convert_20110320005818.jpg



    ここからはどんどん近くなるに連れて、いる人いる人みんな真上を見上げてる・・・

    おもしろい光景です。




    そしていよいよ真下に到着。

    天気も良かったからか、すげーヒト。

    そしてすげースケール!

    IMG_0357_convert_20110320011543.jpg

    そしてムサシ!

    IMG_0351_convert_20110320010753.jpg

    そしてドーン!

    IMG_0355_convert_20110320012739.jpg

    きれいです。本当。

    スカイツリーの構造って「そり」と「むくり」があって、足下は三角型、そこから上にいくに従って丸くデザインされてるんで見る方向によっては形が違って見える。

    周りをずっと歩いてみたけど確かに形は違って見えた。

    日本の建築技術、デザインセンスには感動です。

    ここで働いてる人はみんな名誉だと思って働いてるんだろうねきっと。

    そして何十年か後には、自分のこどもに「おれが造った」なんて言うんだろうね。



    なんかいいな。



    IMG_0341_convert_20110320024938.jpg




    MacBook Pro 15inch




    えなりかずきって、つんく♂プロデュースの曲で紅白出てたって知ってた?



    デビュー曲『おいらに惚れちゃ怪我するぜ!』



    もう充分怪我してるぜ!



    こんばんわ。

    先週とうとう念願のMacBook Proを買っちゃいました。

    本当はとっくにアップしたかったんだけどね。

    地震のショックが大きかったから・・・。


    IMG_0365_convert_20110317233033.jpg


    MacBook Proの15inchです。

    当初13inch購入の予定だったのが、値切った結果15inchをOffice込みで\149,800に。

    購入予定の13inchとほぼ同じ価格ではないか!

    ってことで15inchを購入。

    これでi7プロセッサもデュアルからクアッドに格上げと文句なし。



    この日は大地震の3日目ということもあり、店内はお客さんもほとんどいない状態。

    そういった事情もあって、価格交渉を粘った結果、店員さんも3回くらい上司と掛け合ってこの値段まで頑張ってくれました。

    自宅のMacが古いもんだから、このパフォーマンスは快適そのもの。

    しかも電源コネクタから説明書の梱包まで細部に渡ってAppleのデザインセンスの良さを感じる設計。

    言うことないっす。

    こういうところがまたファンを増やすんだよねー。

    今は地震でぶっ壊れるのが恐いんで、外出時は机の下に大事に格納している始末でございます。




    3.16入社式




    えなりかずきの愛車はアルファロメオのようです。



    皆さん、今宵もこんばんわ。

    本日晴れて入社式を迎えました。

    転職先の業務内容は福利厚生の代行受付業務です。

    本社は麹町の駅を出てすぐのご立派なビルにオフィスをかまえており、面構えとしては一流企業って感じ?

    しかも今回はキャリア採用とあって、期待もされた中でのスタート。

    そして業務内容はお固いときた。

    そんな中、同期や上司なんてどんな人がいるんだろうって緊張もあったけど、なんのその・・・。

    年功序列なんて一昔前だね。

    若くて実行力のある人が上に立ってるって感じで、会社自体も非常にバイタリティあふれる会社って感じです。

    同期メンバーもほぼ同世代ですぐ打ち解けそうないい雰囲気だし、幸先はよろしいんじゃないでしょうか。

    今回も人には恵まれたと信じておこう。



    今日は一日目ということもあって、研修も導入研修程度とまだ業務内容を把握するまでもいかないけれど、それなりにいい雰囲気で仕事ができそうに思ってます。

    もうすぐ松江には新しいセンターができ、今回の研修によってまさにこれから自分達で作る会社になるわけであって、絶対失敗するわけにはいかない。

    社風を継承しつつ、いい人材を揃え、いい教育環境を整え、そして楽しくいい仕事をする・・・。

    これまで培ってきたスキルをどれだけ活かせるかわかんないけど、本当にいい人間関係を振り切って転職までしたわけだから、そういう意味でも絶対成功させてやろうと強く思っている次第であります。



    とまあこんな感じで頑張っておりますんで、地震で心配してくれている皆さん、ご心配なく!

    本当にありがとう!




    靖国神社




    なんか、常に揺れてる感じにさらされてます。



    こんばんわ。

    東日本大震災によって、アジア各国から支援の手が差し伸べられている中、今日は気まぐれにA級戦犯が祀られている靖国神社まで行ってきた。

    東京に住んでた時にはわざわざ行かなかったけど、東京から離れてから行ってみたくなったんだよね。

    明日は入社式のため、本社の視察ついでにちょっと足をのばしてみた。


    IMG_0313_convert_20110315230443.jpg
    『拝殿』(本殿撮れず・・・)


    やっぱ独特の雰囲気だよここ。


    IMG_0305_convert_20110315231433.jpg
    『神門』


    そしてこの菊花の紋章。

    迫力があった。



    靖国神社の参拝、特に政治家、首相の参拝については中国をはじめアジア各国、また日本国内ですら賛否両論あるかと思います。

    そしてそこには長い歴史と深い時代背景があり、行く前にちょっと調べた程度の自分がこのブログで賛成だとか反対だとかを書くことは、それ自体が差し出がましいのでやめとおきます。

    ただ調べれば調べるほどそれぞれの立場での意見があり、それはとても勉強になった。

    そして特に靖国の起源、創建理念を知った上で賛成、反対の意見を見てみると自分なりの意見もそれなりに持てたような気がした。

    ただね、都会のど真ん中に静かにたたずむ靖国のこの独特の雰囲気は一度味わってみることをおすすめします。


    IMG_0330_convert_20110316003008.jpg
    『社号標』


    IMG_0331_convert_20110316002200.jpg
    『大鳥居』


    IMG_0315_convert_20110316001032.jpg
    『拝殿の紋章』


    IMG_0316_convert_20110316004242.jpg
    『能楽堂と靖国の桜の木』


    IMG_0326_convert_20110316003311.jpg
    『大村益次郎像』


    IMG_0318_convert_20110316002844.jpg
    『母の像』




    町から懐中電灯と電池が消えた




    なかなかね、

    ふざけたブログを公開する気になれない自分がいます。



    今日も余震が数回。

    史上初の計画停電も実施された。

    電車もほとんど走ってないんで、最寄駅は閉鎖。

    一番近い駅まで徒歩で20分かかることになった。

    計画停電についてはそりゃ不便だけど、そもそも実施せざるを得ない状況を作り出しているのは意識の低い人間と会社だと思った。

    このご時世に煌煌と電気を点けるな!このクソ電気屋!

    こういう意識の低い人間、会社があるから史上初の計画停電なんて事態になるんだ!

    絶対一人一人の心がけで避けられるような気がする。

    対して節電のために店内飲食を断ってテイクアウトのみ実施しているファストフード店や、営業時間を大幅に短縮したりと企業努力している店舗はいくつもあった。

    いち企業としてのレベル差を垣間見た感じ。

    停電の被害を被る人のことを少しは考えよう。

    他人事ではなく、自ら実践する意識が大事。

    そんなことを思った一日でした。



    まあおれが早く寝ろって感じだけど。

    寝ますzzz




    M8.8




    東北太平洋沖地震、発生から2日目。

    何から書いていいのか・・・。



    ずっとTVに釘付けだよ。

    人が一瞬にして波にのまれ、家や車がいとも簡単に流れて行く・・・

    そして町が一瞬にして消えた。



    自然の猛威、そして人間の無力さをまざまざと見せつけられてる。

    被災者の今の心境はとてもじゃないけど自分には想像ができない。

    ただ非力ながらも何か自分にできることはないのかとまじめに考え始めた。

    恥ずかしながらハイチや中国地震の時には、対岸の火事って感じで見てた自分がいるんだけどね。

    そんな中、国連や世界各国からの支援団体が続々日本に到着するニュースを見ると熱いものがこみ上げてくる。



    管直人じゃないけど、今は日本国民みんなで団結すべき時だと思う。

    大きなことはできなくても、各々何かできるはず。



    この災害危機にも関わらず、幸いここ島根は平穏無事でいるではないですか!

    こんな時こそ感情移入してTVをただ眺めてるだけじゃなくて、何か力になれることを考えていきたいよね。



    ちなみに今日(3/13)松江テルサ1Fで東北太平洋沖地震の支援物資(布団、毛布、保存食、段ボールなど)の回収を行う予定だそうです。(※限られた情報だけですいません)

    自分も布団と段ボールを持って行こうと思っています。

    協力できる人はぜひ!




    へそ曲がりなわけじゃないんだよ




    終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため

    終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために



    どうもこんにちわ、クズだよ。



    リビアがエラいことになってるよね?

    カダフィって顔からして悪だよね?

    んだからガソリン高いよね?

    んでこんな記事見つけた。



    『これでもカダフィ=悪と言えるのか?』



    別にカダフィがいい者だとか悪者だとかが言いたいわけじゃありません。

    ヘソ曲がりとも取れるかもしれないけど、あることで騒がれると少数派の意見を聞いてみたくなる自分がおります。




    高校時代にある教師から「まずは疑ってみろ」って教えられたことがある。

    本当は 恩師の教えで とでも書きたかったけど、悲しいことに既に誰かも覚えてないんだなこれが笑

    ただ、授業の途中で言われたこの一言が今でも自分の中に響いてるなあと思いまして。

    その教師いわく、「物事についてまず疑ってみる事、正面からだけでなく、違う方向から見てみることで本質が見えることがある」って。

    当時の自分にとっちゃ刺激的な教訓だったから、それから今でも自然と意識してるみたいな・・・。

    長いものには巻かれるタイプですから私。

    そういう意味では高校なんてろくに勉強もしてなかったけど、行った甲斐もあったってもんです。



    あの~、先に言っておきたいんですが、

    この先ブログをお読みいただいても、リビア情勢の真実について記載しているわけではありませんのであしからず。

    そんなでっかいテーマは設けておりません。



    何が書きたいのかと言うと、

    今なんて小学生で普通にパソコン使えれば、大学入試をインターネットでカンニングする奴もいて、過去には役人がウィキペディアで資料作成してて叩かれてたこともある時代。

    情報を得ること共有すること自体が容易くなってヘタすると何が正しい情報かもわからない時代に、必ずしも大多数の情報だけに左右されるんじゃなくて、いろんな情報の中から自分なりの答えを見つけること、時には自分の目で確かめてみることの大切さを14年前に既に教えられてたんだなあとしみじみ思いましてね。

    書いてみた次第でございます。



    仕事でもそう、上司から言われることでも1回は自分の中で否定してみる。

    そうすることで自分の意見が逆に見えたりする時がある。



    ただ嫁には口に出して否定してしまうもんだからよくこういう顔される↓

    tumblr_l8uhtybTI01qdyblfo1_400.jpg




    三朝温泉




    退職してからこう毎日プレッシャーとかもない日常を過ごしてると無意味に余計な不安が募ってくるわけですよ。

    改めてそんな自分の気の小ささに気がつく今日この頃。



    忙しい日々を過ごされている皆様、こんにちわ。

    先日、転職を祝って会社の上司と三朝温泉まで行ってきました。

    比較的近い観光地にも関わらず、自身初めて踏み入れる土地でとても新鮮な旅となりました。



    途中自称ダムフェチな上司の薦めで「苫田ダム」に立ち寄り、極寒の中ダム見学へ。

    しかもダムフェティシストにはたまらない放水のタイミングとバッティング!

    もうね、私を置き去りにして全力疾走ですよ。

    放水であんなに興奮してる人初めて見たよ本当笑

    でもこの「苫田ダム」侮れませぬ。

    見学ルートがきちんと設けてあって放水口の真上まで行けるため、自分みたくダムに何の興味もない人であってもその迫力を間近で感じることができます。

    これはね、ちょっとすごかった。

    DSC01463.jpg



    そしてダムの興奮冷めやらぬうちに夕方には三朝温泉街へ到着。

    この日の宿は老舗『依山楼岩崎』

    DSC01485.jpg

    上司の身内が勤めてらっしゃる関係もありまして、これまた贅を尽くしたおもてなしを賜りました。

    DSC01469.jpg

    料理長の粋な計らいでヒラメの造りに日本海の穫れたて生ウニが差し入れ。

    まじで旨かった!

    そして天皇も入浴されたという回遊式大庭園風呂「山の湯」を満喫。

    残念ながら名所河原風呂には入れなかったけど、本当贅沢というのを久々満喫しました。



    そして翌日は気まぐれに『燕趙園』へ。

    まったくと言っていいほど期待もしてなかったためか、結構いいとこでした。

    DSC01491.jpg

    最初は場所が場所なだけになぜここに?って思ってたけど、周りが山と湖に囲まれており、それなりに理由はうなずける立地。

    一番すごかったのは柱の装飾が全部手書き↓

    DSC01497.jpg

    しかもここ、中国の建築家が現地で建立してそれを一度解体、移築というかなり金のかかったしろもののようです。

    の割に10:00の段階で客数名・・・。

    雑技団の演技も早々と中止になりますわなそりゃ。

    もっと効果的な宣伝しろよ鳥取県!ってくらいもったいない印象を感じるスポットでした。

    もっとうまく宣伝すればそれなりに集客は見込めると思うんだけどなあ。

    でも子どもと一緒にでも来ればそれなりに楽しめる観光名所だと思います。

    機会があれば皆さんぜひ一度行ってみれはいかがでしょ?



    とまあ、転職前にこんな近場で束の間の贅沢を堪能致しました。




    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    koy_ten

    Author:koy_ten
    ブログの創作意欲は些細なモノや時間を有意義なものにしてくれる気がする。小さな気付きから新しい何かを発見できたら儲けもんってやつです。そんな思いからブログをスタート!

    【ニックネーム】
      koy_ten
    【所在地】
      島根県 水の都
    【血液型】
      AB型
    【誕生日】
      1978年4月11日
    【出身校】
      松江南高等学校
      東京デザイン専門学校
    【趣味】
      テクノ
      バスケ
      Mac
      ドイツなテクノ
      その中でもケルンなテクノ
      ロック
      子育て

    最新記事

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ブログ (63)
    音楽 (4)
    バスケットボール (1)
    Photo (0)
    子育て (8)

    リンク

    .yonehara blog

    子に優しい、そんなブログです。

    QR

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。