2011-03

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    British POP Life





    「どうせ暇だろ?」って言われると「暇じゃねーよ!」って言い返すけど



    暇です。



    こんにちは。

    時間を持て余してるが故に90年代の音楽シーンを思い出とともに振り返ることが日課となっております。

    そしてそれを無性に幸せと感じている今日この頃であります。

    当時、CD/レコード店やクラブなどで聞いてた音楽ってかなりあったはずなんだけど、その中でもCDやレコードで持ってるものなんてほんの一部でしかないもんで。

    最近時間があるもんだから、家に籠って当時の曲探しをインターネットを駆使しして探しまくってるんですよ。

    バンド名が出てこないことはよくあるけど、不思議とジャケは覚えてるんだよね。

    探し当てた時の快感がこれまたたまらん。



    今回はその中からブリティッシュポップな曲をいくつか紹介しま。



    ということで朝起きたら一発目これー。



    『The Boo Radleys -Wake Up Boo!-』


    こんなテンションで起きれるか!

    1995年リリースのまさにブリティッシュポップの代表曲と言っても過言ではない1曲。

    活動期間はそれなりにあったみたいだけどヒット曲はほぼこれ1曲、1999年に解散。



    そして2曲目。ランチタイムにはこの曲で!



    『Third Eye Blind -Semi Charmed Life』


    ブリティッシュとか言いながら「Third Eye Blind」はアメリカのバンドでした。

    デビュー前はオアシスの前座をつとめ上げたくらいなんで実力は当時からそれなりにあったんだろうね。

    当時はSnoozerでもガンガンピークにかかってて、かなり盛り上がってた。

    「doo! doo! doo!」ってフレーズが嫌でもテンション上げるでしょそりゃ!

    知らなかったけど「Third Eye Blind」はまだ活動してるみたい。

    これにはびっくり。



    そして仕事終わり、疲れを癒してくれるのはこの1曲。



    『The La's -There She Goes-』


    1988年リリースの名曲。

    vo.リー・メイヴァースの顔に似合わない美しい歌とメロディーラインが最高。

    決してイケメンではないけど、素晴らしいバンドです。



    そして番外編。

    仕事のストレスはこの曲で解消!

    すべては笑って吹き飛ばせ!って思える曲。

    まずは聞いてほしい・・・1988年の名曲をあえてライブで



    『The Stone Roses -Elephant Stone-』


    「へた~」笑

    このイントロの展開からこれかよ・・・ってくらいイアン・ブラウンの歌の下手さが際立ってますが、それでも世界中から愛され続けたバンド。

    後のロック界に多大な影響を与えたバンドです。

    1996年に解散し、メンバーそれぞれに活動してるけど、やっぱり「The Stone Roses」時代が一番輝いてます。

    にしてもドラムのレニがかっこよ過ぎる!



    若干ブリティッシュポップというくくりに無理があるかもしれませんがそこはご容赦を。

    いやーいろいろ聞き返せば聞き返すほど1990年代が色濃い時代に思えてくる。





    人生の転機




    終わったなあしかし・・・。

    失ったわけではないけども、これまで積み上げてきたことを思うと終わりなんて尚更あっけない。

    5年半勤めた会社を退職し、3月より新たな道へと進みます。



    どうもこんにちは。

    書きたくても書けない事情もあって、今日になりました。

    どんな人がこのブログを見てくれているのかわかりませんが、

    ひとまず・・・

    これまでお世話になった上司、先輩、同僚の皆様、本当にありがとうございました。

    またいろんな事情も重なり、直接ご挨拶ができなかった方々に対しては本当に申し訳ない思いで一杯でございます。

    この場を借りてお詫びと感謝を申し上げます。



    冒頭からこんな謝罪・・・。

    そう100%円満退職でないことは確かでございます。

    言いたいことは確かにいろいろあるけれど、もうすでに振り返る時ではないし、辞めた会社を思い返しても、今は感謝の思いが強いということはそれだけいい会社であったということなんだよね。

    なにより、人には本当に恵まれて来た。

    『一期一会』・・・

    なかなか実践できるもんではないけど、まさにその通り。

    そんな思いから、自分の足りなかった部分で心残りは確かにあるけれど、仕事で関わった方々には心底感謝をしております。

    これまで培ってきたことが今後どれだけ通用するかわかんないけど、あとは前進あるのみ!

    後悔のないよう、やるだけやったります!





    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    koy_ten

    Author:koy_ten
    ブログの創作意欲は些細なモノや時間を有意義なものにしてくれる気がする。小さな気付きから新しい何かを発見できたら儲けもんってやつです。そんな思いからブログをスタート!

    【ニックネーム】
      koy_ten
    【所在地】
      島根県 水の都
    【血液型】
      AB型
    【誕生日】
      1978年4月11日
    【出身校】
      松江南高等学校
      東京デザイン専門学校
    【趣味】
      テクノ
      バスケ
      Mac
      ドイツなテクノ
      その中でもケルンなテクノ
      ロック
      子育て

    最新記事

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ブログ (63)
    音楽 (4)
    バスケットボール (1)
    Photo (0)
    子育て (8)

    リンク

    .yonehara blog

    子に優しい、そんなブログです。

    QR

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。