2011-02

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    MacBook Pro




    気がついたら久しぶりの更新。

    にも関わらず若干マニアックな話題ですいません。

    突然だけれども、私、Mac大好き。

    というかAppleが好き。

    子どもと嫁の次に。



    え?デザイン関係の仕事でもやってんのかって?

    いいえコールセンターの職員ですが、

    何か?



    出ましたよ!

    新MacBook Pro!


    overview_hero20110224.jpg


    買おうとしてたとこ(一人勝手に)だったんで待ってて良かった。

    Intel core i5プロセッサ搭載の時代に13インチだけcore2Duoとそこがネックだったんだけど、今回13インチでもIntel core i5、i7が搭載された。

    しかも新たなインターフェイスとして転送速度がUSB2.0の約20倍、Apple規格のThunderboltを搭載。

    そしてメモリが4GBにHDが500GB。

    これで悩みは解消。

    あとは13インチか15インチかで迷うところ。

    今やMac持ってたらマニアック、なんて時代はもう古いよね。

    iPod、iPhone、iPadなどの普及により、Macユーザーは格段に増えてるはず。

    ちなみに現在持っているMacは以前にもブログで書いた10年前のiMac

    本当はiMacが壊れてから・・・なんて思ってたけどもう1台ノートがいることになって、というかいることにして現在2台目の購入を一人勝手に検討中。



    そもそも自分が最初にMacを購入したきっかけは、PC買いに行って単にMacがカッコ良かったから!

    それだけの理由です。

    当時はWinとMacの違いもわかんなければ、キーボードも打てない、そんな超アナログ人間な自分が、今の会社でMacチームに配属され、「大丈夫かこの会社?」なんて思ってたけど、今考えるとすべてはそこが始まり。

    今こうやってその会社で管理職してるのはやっぱりそこでMacを選択してたから・・・

    言い変えれば、今こうやって家族を支えてられるのもそこでMacを選択してたから・・・

    そう!

    おれとこいつの出会いが会ったから!

    でも、ただ・・・

    ただ、時代が過ぎちまった・・・

    すべては運命・・・

    そして時は来たよ。

    今こそ



    「一歩を踏み出す勇気」・・・



    よし、こんな感じで明日まみさんに稟議通そう。



    どうでもいいんだけど、

    WinとMacで今購入を迷ってる人?

    Macほしいけどよくわからないとか思ってる人?

    Mac買って損をする、後悔するってことはほぼないと思います。

    なぜならそんな素人な自分が今後悔してないから。

    ただ使う操作や聞き慣れないアプリケーションが多いくらいです。

    一般的に使う程度であれば何も迷うことはありません、

    ぜひMacを!



    まみさん、ブログじゃわかんないと思うからちゃんとあとで説明するからねー。

    あおやすみなさいです。




    スポンサーサイト

    Happy Wedding Yuta & Michiko




    人の結婚式でうんこを漏らした友人を知っています。

    酒は飲んでも呑まれるな。



    こんばんわ。

    土曜日は友人ゆうた&みちこの結婚式。

    そして2次会が伊勢宮のAXEでありました。

    何度参加してもいいよねえやっぱり結婚パーティーというのは。

    経験した者から言わせれば人生でこの日ほど主役になれる日はありませぬ。

    そして同時に家族、友人の有り難みを思い知らされる。

    昨日もそんな雰囲気漂ういいパーティーでした↓

    DSC01436.jpg
    本日の主役『ゆうた&みちこ』


    DSC01429.jpg
    横風の影響を受けながらも祝福に駆けつけたつよっさん(PS3獲得おめでとう)


    DSC01427.jpg
    ステッキが似合い過ぎるヒカル


    DSC01430.jpg
    ヘッドホンにからまるDJ温水と酔った勢いで友人代表あいさつを済ませようと企むたかお


    DSC01431.jpg
    「まとめろまとめろ!」と初めて聞くヤジを飛ばされた友人代表挨拶のたかお


    DSC01426.jpg
    結束固しゴリマジックと友人代表挨拶を終えたドヤ顔のたかお(右下)



    東京に行ってしまうことは本当に寂しい限りだけど、また今みたくみんなで集まってはわいわいしたいもんだね。

    みちこが一番寂しく思ってるかもしれないけど、そこはイケメンゆうたがそれ以上にカバーしてくれるはず!

    頑張り過ぎず頑張れ!

    そしてゴリマジックは2人の帰りを待っております。

    ゆうた、早く転勤願いを!

    ゆうた&みちこ結婚おめでとう!

    そしてお幸せに!





    DSC01437.jpg




    テーマ「キッチンに住む」の巻




    今日上司に言われた一言・・・



    「今のお前には華がない」



    痛切ー!



    だけど愛のある言葉と理解。



    こんばんわ、誰かシーア派とスンニ派の違いを教えて下さい。



    冒頭とまったく関係ありませんが、徐々にリフォームの話が進んでおります。

    今年の目標のひとつでもありますが、少しづつ、進んでおります。

    できる前、買う前ってのがやっぱり一番楽しいね。



    先週、キッチンを見に米子のToyo Kitchenへ。

    photo-sanin_view.jpg

    何社か見て来たけど、ここは一般的なシステムキッチンのメーカーと比べてコンセプトが全く違った。

    システムキッチンなんて利便性が最も重要視されるからだいたいどこへ行っても同じようなもので、別の言い方をすると個性を感じないというか、あまりピンとくるようなものを目にしなかったんだけど、ここは良かったなあ。

    利便性も当然重要だけど、そこにインテリア家具としてのものの考え方が加わるとまったく違うよね。

    だからショールームの雰囲気やあとでもらったカタログすらもキッチンメーカーに見えないつくりになってる。

    特にカタログは金かかってそうだなあ、普通のインテリア雑誌だよこれ。

    あとここは自社ブランドのキッチンだけじゃなくてデザイナーもんの照明やソファも扱ってるようです。

    自分が他に気に入ったものとしてはタイル!

    ベネチアン・・・、いやツィだツィ、

    ベネツィアンモザイクタイル!

    SICIS(シチス)のタイルを取り扱っててこれちょーかっこいいっす!

    省略時設定 2

    システムキッチンなんて家建てるだとかリフォームするタイミングでしか見てまわる機会はないと思うけど、タイルなら今ある環境でリメイクできるものだし、一見の価値あり。

    ケース単位(約2平米)で¥50,000~と高いけどおすすめ。



    絶対買うこれ!




    未来授業



    フェルガード30包がなくなった。

    フェルガードを飲むこと自体を何回忘れたことか・・・。

    今度は『「Newフェルガード』を買おう。



    どうもこんばんは。

    3万円の占いで「あなたの前世は舞妓です」と言われたことがあります。



    突然だけど昨日おもしろいラジオを聞いた。

    FM FESTIVAL 2011 「未来授業~明日の日本人たちへ~」

    10年後の日本を背負う今の大学生に向けに公開された特別番組。

    中でも養老 猛司さんの授業は特におもしろかった。

    茂木健一郎さんの師にあたるみたい。

    茂木さんって話がおもしろくて個人的にすごく好きなんだけど、高校でもこんな興味のわく授業してくれたらもっと勉強したのにとか思ったりしてね。



    テーマはと言うと「自分探し」みたいな。

    こんな漠然としたテーマをくそ頭のいい東大名誉教授がどう講義するのかってその時点で興味が湧いた。

    結論は10年後の自分なんて誰もわかんないよって感じで終わるんだけど、それがまた東大名誉教授だけあって「自分って何?」ってのを論理的に話を進めるもんだからすごく説得力があって聞き入ってしまう。

    ただ残念なことに、わたくし頭が悪いもんで、聞いてて意味わかんないことが多く、当然全部を理解できるわけがないんだけど、それでもわからない部分がどういう意味なのかってのを考えたくなってしまったってだけでおもろしさは伝わるんではないでしょうかね。



    暇な人は聞いてみて!

    ちと長いけど。



    未来授業(養老孟司vol.1)

    未来授業(養老孟司vol.2)

    未来授業(養老孟司vol.3)



    納得したことは、

    自分のことなんて自分でもわからないんで他人に理解してもらえるわけがない。

    せめて信じるとしたら自分の五感で感じたこと、ものを信じればいい。

    自分に合った仕事なんて前持ってわかるわけがない、その先に理解できない自分が存在するから。

    自分の居心地をよくするために、せめてその環境に適応させる努力をすればいい、すなわち好きになること。




    教える事教わる事




    『神様・・・

    今日もおいしいごちそうをありがとうございます。

    これをみんな食べて心も体も丈夫な良い子にして下さい。

    感謝をしていただきます。

    アーメン・・・

    いただきます』



    ぼけーっと聞いてると



    『ごめんください。どなたですか?

    桑原和夫が参りました。

    お入りなさい。ありがとう。』



    に近く聞こえる。



    こんばんわ。

    今日からキリスト教信者になりました。



    冒頭の一幕は息子の通う保育園の給食前のお祈りです。

    メシが食えることに今までこんなに感謝をしたことがあったっけ・・・って考えさせられた。

    素晴らしい教えですわ本当。



    今日は樹も含め、保育園に通う2月生まれの子の誕生会。

    自分の子が主役になる日なんで、保育園の行事の中では最も重要視しているイベントです。

    まずはホールに集まって全員の前で自己紹介・・・



    『たつきです!5歳です!』

    お~OK!OK!

    『好きな食べ物はパイナップルです!』

    お~あんまり食べたことないけどそうなんだOK!OK!



    前回のクリスマス会では恥ずかしがってステージの下で先生に抱っこと不甲斐ない姿をさらしただけに、今日のパフォーマンスは満点だぜたつき!

    上手い下手ってのは別にして、こういう人前で自己表現する(できる)ことって、成長していくほど大事になってくるわけで、自分の中の子育て方針として、保育園の行事はすごく大きな意味を持ってるんです!

    そういった意味で、自分が身を持って教えなきゃって意識は常に持つようにしている。

    保育園の運動会に出たり、先日のバスケ大会にも連れてったりと、醜態をさらしながらも(笑)、人前で自分が楽しんでる姿を見せれば、引っ込み思案のたつきも少しは変わるんではないかと思っておりまして。

    その甲斐あってかわかんないけど、大勢の人前で自分の言葉で言えたことは素晴らしかったぞよ、息子!



    ハイハイしてた頃から保育園に通わせてもう5年。

    振り返ると本当に速いもんだなあと実感する。

    保育園に行く子のほとんどは赤ちゃんの時から小学校に上がるまでと大きく成長する時期をここで過ごすため、卒園式ってのは想像以上に感動するって経験済みの友人ヤカベ氏から聞いた。

    来年、樹も卒園か。

    はっきり言って既に泣く自信がある。



    その前にバスケは上手くなっとこ。

    あ、樹5歳誕生日おめでとう!

    DSC01396.jpg




    グランマに憧れて


    ラリー・ジョンソン



    ラリー・ジョンソンに憧れて・・・

    14年・・・

    ついにここまで来たかおれも・・・



    『第33回チキチキ玉湯町バスケット大会』



    33回って・・・


    本当かよ!



    出場チームは地元玉湯町民で構成された全7チームに、我がゴリマジックから『ゴリマジック』と『メシマジック』で2チームがひっそり参加。

    DSC01338.jpg
    こちらゴリマジック


    まあ和気あいあいと適度な緊張の中での試合とあってゴリマジックとしては丁度いい大会ではなかっただろうか。

    予選の対戦相手なんて嗚咽しながら走ってるおっさんおったし笑



    試合はというと予選リーグから得失点差で決勝に進出する仕組みで、なんと我がゴリマジック1点差で決勝へ!

    そして対戦相手は別リーグで決勝進出を決めたこれまた同志『メシマジック』。

    盛り上がったねえ!

    ちゃんとチームになってるし↓

    DSC01378.jpg
    ゴリマジック(自分がチームの中心に見える貴重な一枚)

    DSC01349.jpg
    メシマジック



    試合はハーフタイムまで5点差以内の均衡した理想の試合展開。

    メシマジックエースにっしーに火が付き3Pの量産で33対33の同点で第4Qへ・・・

    ぎりぎりまで均衡した試合も、最後はやはりエースにっしーに3Pを決められ万事休す。

    45対48と3点差で敗北という結果に。



    悔しさ、うれしさ、楽しさとゴリマジックとして得るものはそれなりにありましたなあ。

    もとはほとんど知らない人同士、毎週練習を重ねて、時にはこういう大会にも出場し、最後は打ち上げと称して飲み歩くと。

    こう徐々にチームとして結束が深まる感じがまたいいよね。

    これからまた毎週木曜の練習が楽しくなりそうです。



    DSC01385.jpg




    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    koy_ten

    Author:koy_ten
    ブログの創作意欲は些細なモノや時間を有意義なものにしてくれる気がする。小さな気付きから新しい何かを発見できたら儲けもんってやつです。そんな思いからブログをスタート!

    【ニックネーム】
      koy_ten
    【所在地】
      島根県 水の都
    【血液型】
      AB型
    【誕生日】
      1978年4月11日
    【出身校】
      松江南高等学校
      東京デザイン専門学校
    【趣味】
      テクノ
      バスケ
      Mac
      ドイツなテクノ
      その中でもケルンなテクノ
      ロック
      子育て

    最新記事

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ブログ (63)
    音楽 (4)
    バスケットボール (1)
    Photo (0)
    子育て (8)

    リンク

    .yonehara blog

    子に優しい、そんなブログです。

    QR

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。