2010-12

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    起承転結




    最近「太い方がいい」というフレーズに100%下ネタを連想するようになった。

    三十路街道まっしぐら!

    KARAが好きです。



    こんばんわ。

    今日もタウリン3000mgで乗り切りました。

    昨日は仕事からの帰宅が1:00過ぎ。眼精疲労ってこれなんだっていう感じです。



    しかし日本語って難しいよね、本当。

    昨日はたかだか20行程度の文章をメールで送るのに昨日は何時間かかったことか。

    クライアントへの報告文書ってのもあって余計だったんだけど、草案作成して上長確認があってそのまた上長の承認を受けないっとって流れで終わってみればそんな時間と・・・。

    言葉一つで来期の契約にも関わるため、馬鹿正直にいろんなこと書いたところでそれがいいというわけではないし、いい事書くんであればきちんとその裏付けも必要になるわけで。

    ん~わかるけど難しい。

    うちの役員クラスの人間ってそのへん、相当すごいスキル持ってんだろうなあきっと。

    「起承転結」ってよく言うけど、うまいこと言ったもんだ。

    そのあたりのスキル、今後はわたくしはブログを通じて上げていきたいと思います。

    現在、深夜0時30分。

    そろそろ眠くなってまいりました。

    もはや何が書きたかったのか自分でもよくわかんなくなってきたんで寝るとします。




    スポンサーサイト

    クリスマスに兄弟のこと

    新幹線のトイレを開けたら40くらいのフィリピーナが用を足してたことがあったな、そういえば今年。

    「ハウ?」だの「ワオゥ!?」だの言われた。



    こっちが言いてえよ!



    こんばんわ。

    クリスマスも終わり、今年もいよいよあと残すとこ6日あまり。

    早かったなあ今年も・・・。

    そんな師走の12月25日なんて、流行りもの好きな日本じゃもうやり切った感でクリスマスモードなんてほぼない感じですか、我が米原家は毎年親父が気を利かしてステーキ券をプレゼントしてくれる。

    今回は珍しく米原三兄弟夫婦で子どもを実家に預けて行ってまいりました。

    お店は『古都』。

    島根和牛を専門とするステーキハウスの老舗。

    DSC01205_01.jpg

    幼い頃の記憶では昔、津田にあって板張りの結構雰囲気のあった店だったけど、今は場所も変わって、店内も見事に中古家具で集められた椅子とテーブルが数席揃えられてる感じで決してオシャレだとかそんな雰囲気はない。

    行った時なんて自動ドア壊れてて、氷点下近いのに3センチくらいドア開いてたし。

    でも味は本当に旨いです!

    兄弟夫婦集まってゆっくり飯食ったのも久々で、仕事もくそ忙しい中、なかなかいいクリスマスを過ごせたかな。



    こちらが次男の純とまいちゃん夫婦。

    DSC01201_01.jpg

    言わば米原家の長女と言ってもいいくらい、しっかりした嫁さん。

    まいちゃんって怒ることあんのかなって思うくらいのやんわりした人。

    隣が純。

    読んで字のごとく単純の「純」。

    カメラのうんちくは酷いもんです。



    でこっちが三男祐太とりえちゃん夫婦。

    DSC01200_01.jpg

    いつも明るいりえちゃん。

    祐太が言うにはかなりの酒呑みらしい・・・。

    夫婦で酒飲めるのってうらやましいけどね。

    で隣が祐太。

    この時代の生きた化石と読んでいいくらいのアナログ派。

    プリンター買ってきてCDからドライバーインストールしたかったんだろうと思うけど、何を思ったかパソコンではなく、プリンターの中のCDラベル印刷用のトレイにCD乗っけて「なんも動かんけど」って電話してきたくらい。



    動くかっ!



    そして兄弟の中ですべてのバランスが取れた長男おれ!と嫁。

    DSC01202_01.jpg

    うん、品がある。



    とまあ、束の間だけど、ゆっくりできたクリスマスになったかな。

    たまには子どもから離れてこうゆっくりするのもいいもんだね。

    子どもができてからあまり夫婦でゆっくり飯食う時もなくなったけど、たまにこうやって親は気を使ってくれる。

    本当に感謝です。



    あ!それとこの店のオリジナルドレッシング。絶品です。

    自分が今まで味わったドレッシングの中ではダントツの一品。

    入ってるボトルが再利用された焼酎瓶かペットボトルってのがあれだけど・・・。

    超おすすめです!

    ドレッシング大¥1,000、ドレッシング小¥500

    お試しあれ!


    クリスマスイヴに嫁のこと



    コケることを「まくれる」と言った嫁が許せない・・・32歳、結婚5年目の夫ケントです。



    こんばんわ。



    久々の更新。

    別にブログに飽きたわけでは毛頭なく、ただ仕事が忙しく、心身ともに疲労困ぱい状態でして。久しぶりに熱まで出ちまったよ。



    突然ですが、うちの嫁、まみさん。

    介護士です。

    去年、介護福祉士の資格をとって何年かぶりに介護職に復帰した。

    夜勤もやってボーナスも一応もらって今やうちの家計をしっかりと支えてくれてます。

    ありがとう。

    自分はと言えばボーナスもなくなり、年収も去年の半分の¥1200万となり、そろそろ自分は嫁の扶養にでも入ろうかと考えちょる。

    ただ嫁が介護職に復帰したことで、早朝出勤や、夜勤ありきになったため、嫁のシフト次第では飲み会も行かれない日が多くなってしまった。

    でもそんなことは、



    クソにも思ってないよ。まみ。



    ただ、



    言ってなかったけど、



    今週と来週は飲みだから。



    よろしくね。



    そんな頑張り屋の嫁、

    よく過酷な介護の現場を聞いてもないのにレポートしてくれる。

    食事介護が必要なおじいちゃんが、隣のおじいちゃんの食事介護をして困るとか、

    患者さんが入院中に履く医療シューズ「あゆみ」のブランド名をマジックで消して「ひとし」って自分の名前を書いてるおじいちゃんがいて困るとか

    認知症のおばあちゃんがお茶を持って、毎回職員ミーティングに参加してきて困るとか

    「ボケてしまったら世も末だわ」と語ってくる認知症のおばあちゃんがいて困るとか・・・とか。



    OK、困る。



    いやいやでも冗談抜きで確かに過酷なんです。

    毎日のように老人の排泄管理をしたり、真夏でも何十人もの患者さんをお風呂に入れたり、先週は2日連続で帰り真際に患者さんが亡くなって、うち一人は血の海だったとか。

    よくニュースで取り上げられるけど、介護職って人の命に関わる仕事の割に対価は全く見合ってない。

    それは病院のせいでもなく、現在の日本の介護制度そのものに大きな問題があるんです。

    小沢が政倫審査会に出るとか、出ないとか。

    どうでもいいから、過酷な職場環境で働く、医療介護の皆さんの給与を含めて、もっと足元から抜本的改革をぜひとも行ってほしいもんだ。



    あとおれの給料も。



    切に願うぜ全く。



    メリークリスマス。


    ROCK’NROLL

    ひとのブログは一切読みません。

    こんばんわ。DJケンティーです。



    ロック熱を中途半端に語ってるブログを見つけたので自分ももの申そ。

    基本的にテクノが大好きな僕ですが、ロックも好きなんです。

    DJカズマーティとは東京時代によくSnoozerに繰り出してアホみたいに盛り上がってました。懐かすぃ~。

    個人的には音楽を本格的に聴き始めたのがこの頃。’90年代のUKロック。

    当時はいろんな雑誌で「ロックは死んだ」なんて書かれてたもんだから、自分は死んだロックにハマってんだなんて思ってたけど、今思い返せば、とんでもない!

    相当熱い時代!

    今のロック事情をあまり知らないんで、今と比較してどうのこうの書けないけどノエルも語ってたから間違いない!

    ・・・はず。

    '90sロックも自分の青春も熱かったってことで。

    てなわけでカーナビのHDDはロックが半分、テクノが半分。あとはPafume笑

    おかけで樹は'90sではないけども、IGGY POPのライブビデオで大興奮します。

    どうしよ中1とかでこんなんなったら↓

    250px-Iggy_pop_davis_bw_1.jpg


    自分の中で数々の名曲があるけども、その中でも特にシビれる名曲を紹介!

    REEF "Place your hands"


    何回聴いてもちゃべー!



    Radiohead "Let Down"


    失禁!



    音楽レビューやばいな、また書きます。

    興味ある方はまた読んで下さい。

    おやすみ。






    三大欲求


    長いものには



    巻かれ過ぎてるヨネハラです。



    皆さんこんばんわ。



    タバコの増税に伴い、禁煙を開始したもののその日で断念。

    今や¥410に慣れつつある自分が恐いです。

    本気で止める気になれていないのだろうけど、誰かいい方法知りませんか?

    あったらぜひとも教えていただきたい。

    ¥410払います。



    でもそれを書こうと思ったのがきっかけで人間の三大欲求に行きついてしまった。

    たばこなんて所詮ニコチン依存なんで欲とはまた違うんだけどね。



    人間の三大欲求って言いますよね?

    「食欲」「睡眠欲」「性欲」

    何かこんな感じの書き始めでツッコまれ所満載なんですが

    一番強い欲ってみんなどうなんでしょ?

    ちなみに自分はあれです・・・。



    す睡眠欲・・・。



    「性欲」に関してはそれが転化された応用のおもしろい話もあって、

    「吊り橋理論」ってものがあるらしい。

    男が揺れる吊り橋を渡る途中で、話しかけられた女性に恋をするというもの。

    生理的に興奮している事が恋愛しているという事を認識させ、恋をする・・・。

    素晴らしいじゃないですか!



    でも続きがあったわ、たかお!



    でもこれは一時的な感情であって長続きはしないことも立証されているとか。

    つまり極限状態の興奮は一時的だけど、

    心理的に性的勘違いもさせるメカニズムになっているみたい。



    某ビール会社がキャンペンガールを起用して、

    水着でビールのCMをするのはその転化の応用で

    心理的興奮状態で、売り込みたい商品をバン!と出すことは

    そういう狙いがあるらしい。

    またコカコーラの瓶の形は、女が飲む姿を男が見ることで、

    男にとっては「男のチン◯をチョメチョメしている」姿に

    連想させることを狙っているとか。

    これは本当かよ!って感じがしたけど。



    第一そんな形してないだろ、普通・・・。



    どこまで本当かわかんないけど、

    宣伝効果を狙ったものにはこんなおもろい裏もありましたよと。



    あとおもろいこんな実験動画も発見!

    「エロ画像に釣られ、次々背後から刺殺されてしまうFPSプレイヤーの動画」

    男のサガだな。

    みんなたかおに見えるW↓






    2010年師走・・・

    六本木でふるボッコ・・・

    平和な日本よりこんにちわ。

    隣国では今戦争が起きようとしています。



    いやー師走も残りわずかですね。

    今年も早かったよ本当。

    18歳くらいからずっとこんな感じ。

    それだけ充実してるってことか。

    今年は大きな病気もなく、家族ともに良い年を迎えられそうでございます。



    思い起こせば去年は散々だった。



    5月にサファリパーク(山口)でぎっくり腰。

    樹と楓がレッサーパンダが見たいというので柵の上から見せようと

    二人を抱えて下ろした瞬間・・・。

    腰からビシって音がした。

    そのまま四つん這いで全く動けず。

    左には柵の向こうに羊とヤギの群れ。そしてさっきのレッサーパンダ。

    右にはホワイトタイガーと変なトラの檻。

    そして道路の真ん中におれ、

    みたいな。



    異様な光景だ。



    しかも見知らぬおじさんが突然やってきて気功を当ててくれ出したもんだから

    余計に異様だったと思う。



    でもおじさんのその気持ち・・・



    Priceレス。



    使うとこ違うか。



    その後、救急搬送され、病院で応急処置を施され、そのまま嫁一人の運転でいざ帰路に。

    しかしこの後が大変だった。

    愛車デュアリスは助手席がフラットにならないもんだから

    シートを20度くらいまで倒して、痛みの和らぐ体勢をさぐりさぐり維持しつつ

    松江まで5時間のロングランという超過酷なもの。

    米子まで来て体勢を変えた瞬間、やってしまいました。



    悶絶!



    もうダメ。



    路側帯に車止めてその日2回目の救急搬送。

    そして一晩入院する結果に。

    地獄だったな本当。

    一日2回の救急搬送って、最初で最後の経験だろうなきっと。



    「ぎっくり腰」誰が付けたんだろうな全く。

    痛みが伝わらねっつの。なめんな!

    度合いによっては本当に地獄を見るからね。

    皆さん気をつけて。

    正式な病名は「急性腰痛症」と言います。



    そしてこの年は11月に肺気胸になった。

    肺気胸ってわかりますか?

    肺に穴が空いてしぼむ病気。

    やせ形で比較的背の高い人に多いようです。

    なのでゴリマジックのメンバーは特に要注意。

    仕事中にやたら息苦しくなって、念のため昼休みに病院へ。

    レントゲンを撮ってみると



    あれまー、綺麗に右肺がしぼんどる!



    人間って・・・儚。



    そのまま一歩も外へは出してもらえず即入院ときたもんで

    その後は病室に通され、その場で胸に穴を開けられ変なホースを注入。

    ホースとその先に機械を装着されて4日間の入院と。



    おかげで去年以降、自分の体は少し労るようになりました。

    帰ったら必ず手洗い、うがい。

    抱っこは一人ずつ。

    布団もね、上げる時は腰を下ろしてちゃんと膝から。

    定期健康診断もきちんと受けるようにし出したし、

    何か違和感があればなるべく病院に行くようになったかな。



    その甲斐あって今年は心身ともに健康。

    平穏無事に良い年を迎えられそうです。

    健康って本当幸せだ!

    30歳過ぎると体にきますから本当。

    皆さん気をつけて!




    そなたの内なる風と水の名において…解き放て

    はい、こんばんわ。

    とあることで忙しかったため、久しぶりの更新となります。

    あ!あべちゃん、その節は大変世話になりました。ありがとう!

    あんたには本当に感謝だよ。



    ということで久々今日は何を書こうかと・・・

    風呂に入りながら考えた。

    そう!ブログのおもしろさ、やりがいってこういうところなんだよね。

    特筆すべき出来事がなくても、更新しようと思うことでその日を振り返ったり、

    あることからいろいろと連想したり、想像を膨らませてみたりと、

    そういうところですごくブログを始めた意味を感じる今日この頃。

    まあ、いいや。



    どうでもいい話かもしれないけれど、

    皆さんは自分の名前にどういう意味があるか知ってますか?

    ちなみに自分の名前は「研人」。

    人を研く(みがく)と書いて研人。

    常に自分を見つめて人として己を研く・・・。



    重いわ。



    たぶんこんな意味なんだろうと思ってたし、小さい頃もそう聞いてたんだけど、

    最近聞く話では単に沢田 研二の「研」が付けたかっただけらしい。

    これからはジュリーと呼んで下さい。



    でも、名前ってそんなもんだと思う。

    意味なんて後付けよ、後付け!



    自分には息子と娘の二人の子どもがいます。

    長男は「樹(たつき)」

    人の意見に左右されず自分の意見や考えを持った芯のある人間になってほしい・・・

    というのもはい、後付けー。

    実はとある場所のコインランドリーの名前から付けた。

    この一字で「タツキ」かよ!ってかなりインパクトがあってその発見から何年か後に

    息子の名前になってしもた。

    場所がわかった人は教えて下さい。ヒントは島根県。



    でもいい名前でしょ?

    親としては満足してます。



    長女は「楓(かえで)」

    流川 楓の「楓」。響きが好き。樹と同じ木へんだから。

    ごめん、かえちゃん。



    三人目、考えてないけどもしできたら何て付けようかの~。



    今までに名前で衝撃を受けた例 BEST3

    1位:「俊一」 → もりおの本名(「もりお」が「もりお」じゃないとわかった時)
     
    2位:「創」 → クリエイトくん(読めるかっ!)

    3位:「御手洗」→ みたらいさん



    ミスワールド2011

    こんばんわ。毎度深夜の更新でございます。



    突然ですが、

    11月20日、ミスワールド2011 日本代表選考会が開催されました。

    晴れてグランプリに輝いたのは・・・田中 緑さん!

    midoritanaka

    midoritanaka02



    何と、

    いとこです。



    こらそこ!

    おれと比較をして笑うな!

    とは言うものの単にこんなところで親戚自慢するだけってのもあれなんで、ミスワールドそのものをちょっと調べてみた。

    第1回開催は1951年。

    ビンゴ・ホールの経営者であったエリック・モーリーが「Festival Bikini Contest」という名のイベントを企画した。これは、そのころ広まりつつあったビキニを着た女性の美人コンテストでありイギリスのみならず各国から参加者を集めたもので・・・このイベントを新聞などが好奇心たっぷりに「ミス・ワールド」の名で報じたのが、この名の誕生の由来である。モーリーは、一度限り・単発のイベントとしてビキニコンテストを開催したが、この影響で、翌年からミス・ユニバースが始まったほか、後年のミス・インターナショナル、ミス・アースといった世界のミスコンが行われるようになった・・・1980年代には「目的のある美」をスローガンとして単なる美人コンテストからの脱却を図ろうとし、美貌のほかに知性や個性も選考基準に加えるように基準を改めた。(Wikiより抜粋)

    ミスコンのはしりではないか!

    前にミスコンを目指している人を特集したテレビを見た事あるけど、ミスコンって単なる美人コンテストじゃないんだね。以前にそれを見てからは、ミスコンのイメージはかなり変わったなあ。

    それまでの過程において本人の努力というのは相当なのものらしい。

    もちろんミスワールドもそうであって、後に開催される世界大会は1ヶ月間の長期間の中で様々な選考基準をクリアしなければならない。

    しかも過去世界大会で日本人が優勝したことはない。

    2011年の世界大会では、ぜひ快挙を達成してほしいものです。

    ただあくまでコンセプトは国際親善ということなので、世界大会の結果がどうであれ、これから益々世界を飛び回ってワールドワイドに活躍するんだろうなあ。

    ぜひとも頑張ってほしい!

    皆さんも応援よろしくお願いします。



    緑ちゃん本人のコメント↓
    http://beautycity.jp/blog/10003205/p10042282c.html



    ちなみにお姉ちゃんもアグレッシブでかわいい子ですよ!




    NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

    プロフィール

    koy_ten

    Author:koy_ten
    ブログの創作意欲は些細なモノや時間を有意義なものにしてくれる気がする。小さな気付きから新しい何かを発見できたら儲けもんってやつです。そんな思いからブログをスタート!

    【ニックネーム】
      koy_ten
    【所在地】
      島根県 水の都
    【血液型】
      AB型
    【誕生日】
      1978年4月11日
    【出身校】
      松江南高等学校
      東京デザイン専門学校
    【趣味】
      テクノ
      バスケ
      Mac
      ドイツなテクノ
      その中でもケルンなテクノ
      ロック
      子育て

    最新記事

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ブログ (63)
    音楽 (4)
    バスケットボール (1)
    Photo (0)
    子育て (8)

    リンク

    .yonehara blog

    子に優しい、そんなブログです。

    QR

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。