2017-04

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    先日嫁の祖父が亡くなった。

    享年84歳。

    おばあちゃん、義理のお母さん、嫁、親戚みんなに囲まれて最後は息を引き取った。

    死ぬってことを覚悟した人の気持ちってどうなんだろう・・・。

    すごくそんなことを考えた。



    おばあちゃんは衰弱したおじいちゃんを見る事が嫌でなかなか見舞いにも行かなかったらしい。

    そこには衰弱したおじいちゃんを見ることで死を覚悟してしまうことと、いつか元気で帰ってくると信じてるおばあちゃんなりの思いからだ。

    久しぶりに病院に来たのは、容態が急変し、亡くなる前夜。

    自分も嫁と駆けつけた日。

    腰の曲がったおばあちゃんは病室に入ってきてもカーテンの向こうにいるおじいちゃんを見ることを躊躇するわけですよ。

    両膝に手を付きながら泣き崩れるのをぐっと我慢して。

    苦しそうな息をしながらたまに目を開けて、みんながいることを確認する事がやっとだったおじいちゃんが、おばあちゃんが入って来た瞬間に「お~お~」声を上げながらおばあちゃんの両頬をなでてた。

    おばあちゃんはそのおじいちゃんの手を両手で掴んで「ここにおるが、ここにおるが」言いいながら自分がいることを一生懸命おじいちゃんに伝えてた。

    半世紀以上を共に過ごしてきた老夫婦のそんな光景が今でも目に焼き付いてる。

    その後も苦しそうに息をしながらたまに目を開けてみんながいることを何度も何度も確認するおじいちゃん。

    死期を悟り、別れを覚悟した人の姿がそこにはあった。



    葬儀で和尚さんがこんなことを言っていた。

    「『親』という字は木の上に立って見ると書く。

    子どもの姿をいつも高い所から見ているんです。

    肉体は消滅するけども、おじいさんとの思い出を振り返りそれを言い伝えることでそれは別の形で生きていることになるんです。

    明日があることで今日があるように、来世があるからこの世がある。

    亡くなって寂しい気持ちは当然だけど、来世で会えることに希望を持ってこの世でしっかり生きることが大切なんです。」

    と・・・。



    確かに自分も子どもが出来てからそんなことを考えるようになった。

    何よりちゃんと墓参りに行くようになったのがその証拠かな。

    意識しているわけではないけどその気持ちが結局は仏教なんだろうなきっと。



    後で嫁がおばあちゃんに聞いた話だと、おじいちゃんが亡くなる前に病床でおばあちゃんの頬を両手でなでてた時、あれはなでてたんじゃなくて思いっきりつねってたらしい。

    なかなか見舞いに来ないおばあちゃんを叱ってつねってたんだと。

    そこにはいろんなおじいちゃんの思いがつまってたんだろうなあきっと。



    おじいちゃんが病床で書き記した俳句にこんなのがあった。



    踏まれても

    根強く忍べ道草よ

    やがて花咲く

    春や来る



    裏を見せ

    表も見せて

    散るもみじ




    スポンサーサイト

    ● COMMENT ●

    泣かせんなよ。

    ↑同感

    私も朝から泣いちゃったじゃないか。

    to hamanofski

    実際はね、もっとたまんなかったよ。
    おじいちゃんの詩がね、まだあるんだけど全部が深いです。

    to mihoyama

    お互いいい歳の取り方をしたいね。
    おじいちゃん、おばあちゃん二人を見てそう思ったわ。


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://koyten.blog137.fc2.com/tb.php/100-39e279f7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    念願の・・・ «  | BLOG TOP |  » 娘のセンス

    プロフィール

    koy_ten

    Author:koy_ten
    ブログの創作意欲は些細なモノや時間を有意義なものにしてくれる気がする。小さな気付きから新しい何かを発見できたら儲けもんってやつです。そんな思いからブログをスタート!

    【ニックネーム】
      koy_ten
    【所在地】
      島根県 水の都
    【血液型】
      AB型
    【誕生日】
      1978年4月11日
    【出身校】
      松江南高等学校
      東京デザイン専門学校
    【趣味】
      テクノ
      バスケ
      Mac
      ドイツなテクノ
      その中でもケルンなテクノ
      ロック
      子育て

    最新記事

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    ブログ (63)
    音楽 (4)
    バスケットボール (1)
    Photo (0)
    子育て (8)

    リンク

    .yonehara blog

    子に優しい、そんなブログです。

    QR

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。